うつ病で無職に!還付金を手に入れる確定申告の手順後半

HSPと生きづらさ

こんにちは。manumanuです。

確定申告をPCとスマホで完結する方法の後半です。

確定申告は、前半の認証手順でつまずく方が多いと思いますが、このブログを見ながら進めてみてください✊

前半の記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)の続き

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)PCでの操作 二回目の続き

前回はPCで「同意確認」が表示され、「同意」をクリックしたところでした。

次は、「マイナポータル」の「アカウント登録用情報の送信」画面が表示されます。

はい、「マイナンバーカードから読取」一択なので、また、スマホとマイナンバーカードを用意します。

あれ、さっきもみたようなQRコードが、、、

PCでこの「2次元バーコードの読み取り」画面が表示されたら、表示を消さずにスマホの操作に移動します。

はい、また、スマホのマイナポータルアプリを使って、読み取りします。

一回目の読み取りは、PCでマイナンバーカードを認証するため。

今回の読み取りは、マイナンバーカードから登録されている情報を読み取るため。

手動で入力できると、マイナンバーカードが他人の手にわたってしまった場合、やりたい放題やられちゃうから、セキュリティ上、認証と登録情報の読み取りを分けているんでしょうね。

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)スマホでの操作 二回目

ここから、スマホの操作にかわります。

一回目と同じ操作です。

スマホのマイナポータルアプリを起動します。

スマホでマイナポータルアプリを起動したら、右下のQRコードのマークをタップします。

スマホで、「2次元バーコード読取」をタップ

2次元バーコード読取画面が表示されたら、

先ほどのPCに表示された「2次元バーコードの読み取り」画面のQRコードにカメラを向けます。

もう余裕ですね♪

QRコードの読み取りが完了すると、スマホは「PC等でログイン」画面に自動で移動します。

マイナンバーカードのパスワード数字4桁をスマホで入力し、次へをタップします。

パスワードの入力が完了すると、マイナンバーカード読み取り画面です。

「読み取り開始」をクリックして、マイナンバーカードの上にスマホを置きます。

しばらく待つと、スマホで「読み取りが完了しました」と表示されます。

その後、スマホで「パソコン等のブラウザを確認してください ログイン認証に成功しました」と表示されますので、「閉じる」をタップします。

スマホの操作はこれで終了です。

操作に時間がかかると、PC画面で認証がタイムアウトしてしまい、最初からPCの操作がやり直しになってしまいました。

タイムアウトはだいたい3分くらい?

サクサク進めるように、このブログで予習しておいてください♪

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)PCでの操作 三回目の続き

PCの画面を見ると、マイナンバーカードの情報が自動で入力されていました。

内容に間違いがないことを確認して、右下の「送信」をクリックします。

送信後、しばらく待つと、このような画面が表示されます。

バツが表示されていて何やら不穏?

この表示のポップアップを下までスクロールします。

スマートフォンでの読み取り」の項目で、

「閉じる」ボタンを押して、操作を進めてください。

と書いてあります。

なんで×表示なんだろう?完全にトラップ!

今回はスマホでマイナンバーカードを認証するので、「スマートフォンでの読み取り」に該当します。

「閉じる」をクリックします。

ポップアップを閉じると、「国税電子申告・納税システム」画面が表示されました。

今回、ICカードリーダーを使わないので、「スマートフォンでの読み取り」をクリックします。

ポップアップが表示されました。

はい、またマイナンバーカードの読み取りが必要なんですね(三回目)

右上の赤い×印をクリックします。

QRコードが表示されましたよ。

「二次元バーコード読取」画面です。

ここから、スマホの操作に移動します。

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)スマホでの操作 三回目

また、QRコード読み込み、マイナンバーカードの読み取り操作です。

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)スマホでの操作 二回目」と全く同じですので、↑のそちらの項目をご参照ください。

マイナンバーカード方式(2次元バーコード)PCでの操作 四回目

スマホで操作後、PCの画面は「もっとつながるの設定」画面に移動していました。

同意一択なので、「同意」をクリックします。

おめでとうございます!

ここまできて、やっと認証が完了しました。

「次へ」をクリックします。

次に、e-Taxの登録状況を確認します」画面が表示されました。

次へ進む」をクリックします。

e-Tax等への登録車情報は次の通りです」画面が表示されました。

私は前回、スマホで確定申告していたので、情報が残っていたのかもしれません。

内容を確認し、訂正箇所があれば左下の「訂正・変更」を

変更の必要が無ければ右下の「次へ進む」をクリックします。

マイナポータルから証明書等データの情報を取得します。取得したデータは下部に表示されます。」画面が表示されました。

取得すると、またスマホ認証が必要なのかな?

なんの情報を取得するんだろう?

試しに、情報を取得してみることにしました。

申告する方本人の情報を取得しますかで「取得する」を選択します。

「マイナポータルに移動して情報を取得」ボタンが表示されるので、クリック。

「マイナポータル」画面に移動しました。

「上記に同意する」をクリックします。

めちゃくちゃ見づらいですが、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

「確認してください」画面が表示されました。

確認して、わかりずらい「次へ」ボタンをクリック。

中途半端な医療費情報が登録されていた、、、

とりあえず、右下の「次へ」をクリック。

「マイナポータル」画面から、確定申告書等作成コーナーに戻りました。

なんだか中途半端な医療費だけ入力されている、、、

結局、医療費控除で手入力が必要だなあと思いつつ、ここでの作業は終了します。

右下の「申告書等を作成する」をクリックします。

ここまでで、マイナンバーカードの認証による、事前準備は終了です!

ここでは試しに「マイナポータルから証明書等データの情報を取得します。取得したデータは下部に表示されます。」でデータを取得しましたが、スキップして「申告書等を作成する」へ進んでも大きな影響はなさそうです。

終わりに

認証だけで、すごい長いプロセスが、、、

慣れてしまえば、ここまでの作業は5分くらいで終了するのですが、何も見ずに始めると、準備不足であたふたしたり、タイムアウトになってしまい始めからやり直したり、、、

ここまでは、事前準備です。前半と後半のブログの分、ここまで一気にやってしまうことをお勧めします。

次回から、本番の入力画面に進みます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

maunmanu

タイトルとURLをコピーしました