うつ病で無職に!病気で働けなくなるときに減らせる支出~健康保険料~

HSPと生きづらさ

こんにちは。manumanuです。

会社員として働いていた時には、あまり気にしていなかった社会保険料。

うつ病などの病気で休業、退職するときにも、社会保険料の支払いは発生します。

今日は、病気で退職後、無職となったときに、健康保険料が少しでも安くなるような対策です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康保険って?

会社勤めの方は、会社が所属する健康保険組合の健康保険証を持っていて、病院の初診や月初めに、診察券と一緒に受付で提示しますよね。

会社を退職したら、保険証は会社に返却しないといけません。

通院されている方は、保険証がないと、診察料が10割負担となってしまいます(後で保険証が発行されれて病院で提示すれば、保険者負担分以外は戻ってきますが)ので、早めに健康保険の切り替え手続きは済ませたほうが良いです。

退職日翌日からは、任意継続保険または、国民健康保険に加入することになります。

原則、退職後に保険料は高くなる

会社に在籍中は、保険料のうち、半分は会社が負担してくれています。

会社在籍時の給与明細から、健康保険料が控除されています。

実はあの金額は、実際の健康保険料の半分の金額です

つまり、給与明細に記載された健康保険料の支払金額の2倍が、実際の保険料です。

退職後は、これまで支払い続けてきた保険料の2倍以上の支払いが発生する可能性があります。

また、健康保険料は、前年(前の年の1月~12月)の収入から算出されるため、会社を退職した年と、その翌年も、保険料が高額になります

なぜ2倍以上の可能性なのか、順に記載します。

健康保険の任意継続制度?

会社に在職している場合、会社が加盟する健康保険組合の健康保険証を持っていると思います。

実は、会社を退職後、会社が加盟する健康保険組合に加盟し続けることもできます。

これを健康保険の任意継続制度とよびます。

最長2年間です。

会社を退職後、無職となり、任意継続の保険に加入する場合、会社の負担分はなくなりますので、保険料を全額支払うことになります。

つまり、給与明細に記載された健康保険料の支払金額の2倍を、毎月支払うことになります。

厳密にいえば、退職時の標準報酬月額(収入ごとに決められる保険料の基準値)に、自身の住民票がある都道府県の保険料率(40歳以上65歳未満の方は、介護保険料率が含まれる)を掛けた額が、保険料となります。

この金額は、原則2年間一定です。

標準報酬月額とか介護保険料とか、自分で調べるのは大変です。

任意継続保険に加入した場合の詳細な金額は、加入中の健康保険組合(健保)に電話やメールで問い合わせると教えてくれます。

〇年△月から、健康保険の任意継続制度を使って、任意継続の保険に加入する可能性があります。ひと月当たりの保険料見込みを教えてください

在籍中の健保の保険証番号を聞かれますので準備して、会社在籍中に、聞いてみてください。

ついでに、任意継続の保険の申請方法も聞いておくとよいです。

任意継続の保険の注意点

任意継続の保険は、退職日の翌日から20日以内に申請しないといけません。

一度国保に加入した後に、やっぱり任意継続の保険に入りなおすということはできません。

20日以内に、健保に任意継続の保険の申請書が到着していないといけないのです。

任意継続の保険に加入する場合、会社在籍時と健康保険証の番号が変わるため、会社在籍時にもらった健康保険証はいちど健保に返却します。番号が変更になることも注意が必要です。

また、一度加入すると、原則2年間は任意継続の保険に加入し続けることになります。

任意継続の保険に加入後、2年以内に、やっぱり国保に加入しなおしたい場合は、任意継続保険の資格を失効させる方法があります。

詳しくは、こちらを参照ください。

国民健康保険?

国保とよばれる国民健康保険です。

自営業の方や無職の方が加入している場合がほとんどです。

通常、会社を辞めて無職になる場合は、国民健康保険に加入する方が圧倒的に多いです。

私も国保に加入しようと思ったのですが、、、

窓口で、国保の料金を聞いてみてびっくり。

月に7万円も支払う計算になったのです。

会社に在籍中は、2万円程度だった健康保険料が、国保に加入した場合、在職中の2倍以上になる計算です。

こんなに高いなんて、、、

国保は高い高いと言われていますが、こんなに高かったのか。

国保は、前年の給与または収入の、税引き前の金額から月々の金額が決定されます

40歳以降だと、介護保険料なるものも追加されて、さらに高くなります

そして、国保の金額は、年々上がっているのです、、、

お住いの自治体の国民健康保険の窓口に、会社を退職する前に、国保に加入した場合の保険料を聞いておくことを強くお勧めします

その際、前年の源泉徴収票があるとスムーズです。

自治体によっては、電話での問い合わせも可能です。

国保がお得になるケース?

国民健康保険は、お得になる減免制度があります。

申告ナシで勝手に減免されるケース

前年の所得が低い世帯では、全国共通一律で保険料が安くなります

世帯所得なので、同居する配偶者の収入や、親の年金等も含めた収入で計算される点に注意が必要です。

前年の世帯所得が33万円以下の場合、家族が何人いても、7割の減免が受けられます。

私が7割の減免対象の場合、最初に計算してもらった7万円から、7割が引かれるので、2万千円になります。

本人と配偶者、子一人の家庭で、世帯全体の前年所得が、

1,185,000円以下の場合、5割減免

1,89,000円以下の場合、2割減免

となります。

扶養家族や収入により異なります。

国保の減免に申告が必要なケース

前年から収入が大幅に減る見込みの場合、申請すれば、国保が減免される可能性があります。

ただ、ハードルが高く、地方自治体によって制度にばらつきがあります。

  • 原則、新型コロナ関連で収入が減少した場合に適用される
  • 横浜市や神戸市などでは、新型コロナ以外が理由による減収でも、減免の対象となる場合がある
  • 収入の減少比率は、前年の収入と比べて、今年の収入が3割以上減った場合のみ
  • 前年400万円以上の収入があった場合、上限400万円で計算されるため、400万円の3割減、つまり、今年の収入が280万円以下の場合に適用される
  • 傷病手当、失業手当などの手当ても収入の金額として計算される
  • 実際に、申請して減免されるかどうかは、国保に加入後、申請してみないとわからない(申請前に確定されない)

私は、傷病手当を受給していたため、年収280万円相当を超えます。

国保に加入しないと、減免可能かわからず、減免されない場合、毎月7万円支払うことになるため、今年度の国保の加入はせず、任意継続の保険に加入しました。

任意継続保険と国民健康保険、どっち?

結局、どっちがお得なのでしょう?

収入や扶養者の有無によっても異なるので、自身で問い合わせて、安いほうを選択するしかありません。

私は、単身で扶養や同居者がおらず、退職した年の前年の収入は700万円程度でした。

収入が500万円以上の方、扶養者がいる方の場合、任意継続の保険に加入したほうがお得になるケースが多いようです。

任意継続保険は、退職後20日以内に申請しないといけないため、できれば、退職することが決まったらできる限り早く、以下の内容を問い合わせます。

  • 会社が加入している健保の窓口に、任意継続の保険に加入した場合の月々の保険料を聞く
  • お住いの自治体の国民健康保険窓口に、退職日以降に国保に加入した場合の保険料を聞く
  • お住いの自治体の国民健康保険窓口に、うつ病等の病気で働けないことを伝え、国保の減免が可能かどうか、減免の条件を聞く
  • 傷病手当などの手当てが給付されている場合、併せて伝える

なお、現在傷病手当が給付されている場合、任意継続の保険、国保、どちらでも、継続して給付が可能です。

注意点まとめ

  • 任意継続保険に加入する際は、退職日翌日から20日以内に申請書が協会けんぽに到着していなければいけない
  • 任意継続保険に加入する場合、会社在籍時と健康保険証の番号が変わるため、会社在籍時にもらった健康保険証はいちど協会けんぽに返却する
  • 国民健康保険は、無職となった年に、前年の収入から3割以上少なかった場合、保険料が減免してもらえる可能性もあるので、必ず窓口に確認する
  • 傷病手当や失業手当が給付されている場合、国民健康保険料の減免が無効となる場合もある

終わりに

病気の時に、会社を退職するか考えるだけでもしんどいのに、こんなことまで考える余裕ないですよね、、、

でも結局お金のことが心配で、眠れない日が続きました。

お金の問題を少しでも減らすことは、心の安定にもつながるのだと思いました。

ご家族が病気療養中の場合は、ぜひご家族が、申請事などをサポートしてあげてください。

manumanu

タイトルとURLをコピーしました